投資にまつわるお話

間もなく米12月雇用統計発表!

2020年1月9日

1月10日(金)22:30(日本時間)

さぁ、米12月の雇用統計が上記日程で発表されます。

11月は、「非農業部門雇用者数」が直近半年で最大の26.6万人となりました。

12月は、現時点の予想が16.2万人、「失業率」は先月と同様に3.5%の予想となっています。

現在、アメリカとイランの地政学リスクが発生しており、為替は円高傾向にあります。
さらに、一足先に発表された「米ISM製造業景況指数」は10年半ぶりの低水準となり、こちらも円高の要因となりました。

このまま12月の雇用統計が市場に近い数値となると、円高をさらに加速させるかもしれません。

また、米12月の雇用統計の前日となる1月9日には、英議会下院でEU離脱関連法案の採決が行われます。

ポンドの対円・対ドルの影響が残ったまま、1月10日の発表を迎えるかもしれません。

-投資にまつわるお話